♡ 40代女性に必要なスキンケアって?

ライスパワーについて調べてみたら意外な事実が分かった

そもそもライスパワーって何なの?

ライスパワーは、香川県にある勇心酒造が、醸造発酵の技術を元に、最先端の科学を掛け合わせて生み出したエキスだそうです。

社長の徳山孝さんは、実家の家業を通して酒造りや発酵技術を学んだあと、東京大学で発酵の研究開発に取り組んだそうです。多くの微生物が互いに影響を与え合う「発酵」について長年研究を重ね、独自の技術で生み出したものがライスパワー。

開発までに30年以上の年月を費やしたんだって!

ライスパワーにはどんな力があるの?

独自技術でお米から抽出するライスパワー、「生体機能を健やかにする」「身体に優しい」という大きな特徴を持ち、現在のところ36種類あります。

菌の組み合わせ方などによって効果が異なり、効果が確認されたものにNOがつけられています。

例えば「ライスパワーNo.1-D」は清浄効果が期待され、お湯につかると汚れを除去することから、高齢者の入浴液として介護の現場で重用されてるそうです。

乾燥かゆみに悩んでいたおばあちゃん達からとても喜ばれているとか。

ライスパワーの中でも注目されているのがライスパワーNO.11です!なぜなら…

人は生まれながらにして、水分保持能を備えています。年齢と共にこの水分保持能が低下すると、「セラミドが減る→バリア効果が低下→ハリが失われ→肌が少しずつ衰える」ことになります。

ライスパワーNO.11はセラミド(細胞間脂質)を肌自身に作り出させ、肌が水分を保つ力を改善する効果があります。通常、化粧品の紹介に「改善」という言葉を使うことはできません。でも、ライスパワーNo.11は、医薬部外品の効能として「水分保持能の改善」効果が正式に認められている成分です。

ライスパワーNo.11がライスパワーの中でも注目され、多くの化粧品で使われているのはういう理由なんだね!

米肌に配合されているライスパワーNO.11

米肌を開発・製造しているのはKOSE(コーセー)、70年間つづく化粧品づくりのノウハウと最新の技術・研究があります。ライスパワーNo.11の力をさらに引き出す研究に取り組み、製品化したのがライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」、KOSE米肌シリーズです。

米のとぎ汁を顔に塗ったらキレイになれる?

お米にはたんぱく質やビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素が含まれています。米のとぎ汁や米ぬかなどを使った美容法もありますよね。日本酒の醸造職人さんの手がキレイだという話も耳にしたことがあると思います。

ただ!お米の有効な成分をお肌に取り入れるには、肌のために作られた成分がいいに決まってます(笑)

何十年も研究したライスパワーは「米ぬか」とか「米のとぎ汁」とは全く違うものだって。(そりゃそーだ)

ライスパワーはこうして作られる!

ライスパワーの原料は国産米100%。そしてライスパワーエキスはまずお米を蒸すところからスタートします。蒸したところに麹菌や酵母、乳酸菌などを加えてさらに発酵。

微生物が作用しあって、人為的には再現できない絶妙な成分を生み出すんだって。

徹底した温度管理で約90日間の発酵と熟成を経て抽出されるのがライスパワーです。ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です